2014年 5月21日(水) 僧侶 大鐵

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 17:44
 縁の調味料

 「縁は異なもの。味なもの。袖触れ合うも他生の縁。躓く石にも縁の端くれ。独活が刺身のつまになる・・・。」落語を聴いているとこんなフレーズが聞こえてきますが、今回は縁について話したいと思います。
 縁といいますと男女の縁といいまして、男女の出会いで使われたり、縁が合った無かったと物事の良し悪しで使われたりしますが、元々は仏教の言葉「縁起(えんぎ)」が略されて「縁」となりました。お釈迦様は「此があれば彼があり、此がなければ彼がない、此が生ずれば彼が生じ、此が滅すれば彼が滅す」と仰っております。難しいかもしれませんが、花の種を植えたら、花が咲くわけではありません。種を植えてから、水を遣り、日光を浴び、栄養を与え、芽が出て、大きくなり、蕾が付き、花が咲く。この一連の過程が縁なのです。どれが欠けても上手くいきません。私たちも生きていくうえでは縁は欠かせません。
 私は4月に夜桜を見に連れ合いと一緒に近くの河川敷に行きました。ここは夜店が並んでおり、人ごみで溢れ返っていました。その中で、ベビーカステラが行列をなしておりまして、私たちも並んで待っていました。そこの店員さんは若い男性で女性客には非常に優しく愛嬌よく接していました。いざ私の番になると後から並んでいた女性客に対応し、私の番になったら、投げやりな態度でベビーカステラを私に渡しました。私は腹が立ち、その時食べたベビーカステラは非常においしくありませんでした。その時、私は思いました。ものの味は如何に美味しく作ろうとも感情次第で美味しくともまずくともなる。店員の態度もさることながら私の感情も良くなかったなと自分勝手に反省をし、私も他人に対して同じことをしては居ないだろうかと思い返したりもしました。縁次第で食べ物を美味しくともまずくともする。縁は調味料と同じと思いました。
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM