2014年5月26日   本日の担当 僧侶 唯心

  • 2014.05.26 Monday
  • 15:44
動物の供養に毎日携わっていますが、時々人間と動物ってどう違うのだろう、人間のこんな行動は生物学的にどんな意味があるのだろうと考えて、科学読み物みたいな本を手に取ります。

まったくの文型人間なので、理数系の難しい本ではなく、あくまでも読みやすい「読み物」を選びます。

前に「サルの小指はなぜヒトより長いのか」という本を読んだら、とてもおもしろくて、改めてじっくり読み直してみました。人間のいろんな行動や性質・体質が、遺伝子学の立場から解明できるという内容で、動物から人間への進化についても、遺伝子学から説明してあります。

「ぼくの遺伝子に刷り込まれてる」「私のDNAに刷り込まれてる」なんて、日常会話でもよく耳にしますが、どれだけの人が遺伝子とDNAの違いをわかっているのでしょうか?ちなみに私はぜんぜんわかってなかったのですが。

今度はリチャード・ドーキンスの「ドーキンス博士が教える世界の秘密」に挑戦です。「利己的な遺伝子」で有名なドーキンス博士がイラスト入りの読み物として、遺伝子学をはじめとする科学の立場から宇宙や生物や人間や進化や哲学・信仰について解き明かした本で、やさしそうに見えて、なかなか手ごわい内容ですが、今、一生懸命格闘中です。


愛知と名古屋の動物供養・ペットの火葬
慈妙院動物霊園
0120−52−1059
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM