<< 2015年7月29日   本日の担当 僧侶 唯心 | main | 2015年8月8日    慈妙院動物霊園  >>

2015年8月3日   慈妙院動物霊園

0
    ここ1、2ヶ月の間に2件のコメントを、このブログに寄せていただいておりましたが、お返事できないままになっていました。
    一昨日遅ればせながら返信させていただきましたが、この場を借りて改めてお詫びと御礼を申し上げます。


    さて、その中でご質問いただいていた内容について、ここでお答えさせていただきます。
    そのままご質問を引用させていただきますと…


    四十九日までは仮の仏様。よく聞きますが、
    仮の仏様とはどういったことでしょう?

    見習い?自動車でいう仮免許みたいなもの?
    四十九日を過ぎたらすべての仮の仏様はすべて成仏できるものなのでしょうか?

    15年もの間一緒にすごした愛犬です。気のせいだと笑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ自分がどこかへ行く度に後ろをトコトコついてきている気がしてならないのです。
    四十九日を過ぎ、極楽にいったなら、いま感じている気配もなくなってしまうのでしょうか?それなら仮の仏様のままでいいやっていう気もします。


    以前からよくお話している、ここのお寺に来られた方のエピソードがあります。

    その方はペットを亡くした悲しみの余り、四十九日が過ぎても、この子があの世に行ってしまわないようにするには、どうすれば良いですか?と質問されました。

    …「四十九日までは仮の仏様」というのは、四十九日までは亡くなった方がお家の中や近くにおられて、四十九日になった途端に、ポンっと魂があの世に旅立つ、という意味ではありません。

    亡くなられた方は、人様でもペットさんでも、亡くなった時点で全て極楽往生、仏さまです。
    ただ、そうは言っても、こないだまで私たちと一緒にこちらの世界におられたペットさんのことですから、仏さまとは言っても、まだ新米の仏さまなわけです。

    皆さまがしっかりお参りすることが供養となって、応援となって、四十九日目に無事、極楽往生、成仏されるわけです。

    ちょうど社会人になりたての新入社員の方が、最初はなかなか慣れるのに大変で、でもご家族や友だちにも助けられながら、何ヶ月かする内に、研修中の名札も取れて、気がついたらすっかり立派な社会人になっておられるのとおんなじことです。

    …お家でペットさんの気配を感じるのは、あなたの心と身体にペットさんの思い出が深く刻まれているからで、だからお家でペットさんの気配を感じることには、何の不思議もありません。四十九日まででも、四十九日を過ぎても、そういうことはあるでしょうけれど、それはペットさんの供養とは、何の矛盾もなく、並行して現れる現象です。

    まだまだ悲しみがなかなか癒えなくても、お参りをすると心が少しは落ち着いて、ちょっと気持ちがすっとする、という感覚を味わっていただけたなら、そのことと、亡くなった方の供養は、同時進行で進んでいます。だんだんと、今ここに書いたようなことが理屈ではなくて、心で、身体で、自然に理解できるようになってきます。

    亡くされたペットさんへの思いは、皆さま、様々でしょうけれど、どうか安心してお参りを続けてあげてくださいね。



    ペットの供養・葬儀・火葬
    慈妙院動物霊園

     
    jimyouin * ペット供養 * 11:05 * comments(4) * - * - -

    コメント

    「ゆう」様

    コメントありがとうございます。

    ご心配には及びません。
    その理由は…この後、ブログ本編にてお答えいたします。

    いま少し、お待ちくださいませ。

                      合掌
    Comment by 慈妙院動物霊園 @ 2015/08/08 12:26 PM
    いつもお世話になっております。
    最近愛犬を亡くし葬儀をしていただいたものです。
    まだ四十九日たっておらず、今は段階を経て天国へと日々向かっているところだと思うのですが、愛犬がお盆に我が家に帰ってきてくれたとしたら、せっかく三途の川や他の試験を通って進んだ過程をもう一回通ることになるんでしょうか。

    とても家族想いな優しくいい子だったので天国へ行けると思うのですが、四十九日の間は亡くなった人は天国へ行くまでに色々な試験があると聞いたことがあるので、また試験のやり直しになってしまうのかと心配になりました。
    Comment by ゆう @ 2015/08/08 10:41 AM
    ご丁寧なコメント有難うございました。

    ペットさんたちは皆さま方、極楽で仲良くしておられることと思います。

    極楽は暑くもなく寒くもなく、つらくもなく悲しくもなく、安楽の極まる場所なればこそ、「極楽浄土」と申します。ご心配なく。

    我々の住む「娑婆世界」は世界的な猛暑ですが、どうぞ暑い中、お身体ご自愛くださいませ。         合掌
    Comment by 慈妙院動物霊園 @ 2015/08/06 11:07 AM
    お返事ありがとうございました。

    愛犬は極楽で生前仲の良かったワンちゃん達に変わらず仲良くしてもらってるのかなぁということが気がかりで質問させていただきました。

    その極楽がこっちほど暑いと参っちゃいますね。

    ありがとうございました。

    Comment by 古田 @ 2015/08/05 8:26 AM
    コメントする









    このページの先頭へ