2017年6月21日   僧侶 唯心

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 11:39

先日、慈妙院で法要をされた方が、その後、お電話で、どうしてお参りの時に本堂の灯りを暗くしてあったんですか? と質問されたそうです。他のご僧侶の担当の日だったので、心を集中するためですと、そのお坊さんが答えて下さったそうです。

 

さて、今度は私が担当の日に、その方が法要に来られたので、どうしてそのようなご質問をされたのですか? と逆にお聞きしてみたら、ペットだからかなと思いまして、とのことです。

 

ペットだからとは、どういう意味でしょう? 世の中にはペットと人の供養は同じではいけないと思っておられる方があります。

線香は半分でなければならないとか、動物のお骨を長く家に置いていてはいけないとか、そんな迷信がまかり通っています。

 

ペットだから灯りは半分でいいんだ、というお考えなら、間違いだということをお伝えせねばならないと思って、「ペットだから暗くするとはどういう意味ですか?」とお尋ねしたら、「うちの子は猫だったんで、ペットは夜行性だからかなあと思いまして」とのことでした。

 

そんな可愛らしい疑問だったのなら安心いたしました、なるほど、よくわかりました、でもそういう意味ではありません、あくまで心を集中するためなので、どうぞ可愛がっていた猫さんのために、しっかりお参りしてあげて下さいねと、申し上げておきました。

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM