<< 猫の勤行 | main | ペットの神様 >>

犬の夢枕

0

    慈妙院にペットさんの供養でお参りされてる方の中にも、亡くなったペットが夢に出てくると来ないとか、出てきてほしいのに、といった類のお話を、参拝者同士でされている方たちがおられます。

     

    それは皆様それぞれの思いですから、それを小耳に挟んでも、とやかくは申し上げないのですが…

     

    先日のことです。

    ある女性の方が質問されました。

     

    「お家で寝ている時に、いつも亡くなった犬が肩を叩くんだと、知り合いの男性が仰います。どうしたものでしょうか?」

     

    他の宗旨のある種の宗教家の方ならば、ペットさんが肩を叩く意味や、それならどうしなければいけないかを教えてくれるかもしれません。

    普通の人なら、単純にペットが会いに来たんだよとか、反対にそんなの気のせいだとか、言うかも知れません。

     

    お寺の場合は違います。

    対機説法、応病与薬と言って、お医者さんが症状に応じて薬を出すように、同じ質問であっても、状況によって答が違います。

    犬に肩を叩かれるその方が、どんな思いでいるのか、嬉しいのか、怖いのか、戸惑っているのか、まずそこが大事です。

     

    今度その男性ご自身が、その犬の法要のために来られるそうなので、もしも私が出仕している日にお越しになるならば、ぜひお話を伺いたいものだと考えています。

     

    慈妙院動物霊園

    僧侶 唯心

    2017年10月25日

    jimyouin * ペット供養 * 11:21 * - * - * - -
    このページの先頭へ