<< ペット供養と初詣の話を再び | main | 猫に施無畏印 >>

亡くなったペットは帰って来ますか?

0

     

    四十九日までは仮の仏さまです。

    悲しいけれど一所懸命お参りしてあげる、皆さまのその思いが功徳となって四十九日分積もって、四十九日目に無事、亡くなったペットさんは極楽往生、正式に仏さまとなって極楽(天国)にたどり着く、というお話をお参りの人たちにさせて頂いたら、一人の方が質問されました。

     

    ということはつまり、もううちの子は帰って来てくれないんですね?と仰るので、あれ?帰って来たら成仏してないわけですから、お気持ちは分からなくはないけれど、「帰って来てくれないんですか?」と残念そうに仰るのは、ちょっと微妙な質問では? と思った時に気がつきました。

    そうだ、お盆になったらペットさんが帰って来ます。

     

    お盆になると亡くなったご先祖さまやペットさんが帰って来ます。

    年に一度ではありますが、それを懐かしく、嬉しく祀ってさしあげるのが、お盆という行事の意味です。

     

    帰って来ないから成仏です。それはそれで有難いけれど、皆さんが亡くなったペットさんに会いたい気持ちも分かります。だからお盆があるのです。

    お盆にしか帰って来てくれないんじゃありません。

    仏さまになったペットさんはきっと極楽浄土でお忙しいにも関わらず、慈悲にあふれるのが仏さまですから、お盆になったら帰って来てくれるんです。嬉しいことではないですか?

     

    そういう風にその方にお伝えすることで、こちらも大事なことを教えて頂いた気がします。

     

                                           担当 僧侶 唯心

     

    jimyouin * ペット供養 * 14:03 * - * - * - -
    このページの先頭へ