亡くなったペットに供えた食べ物を、自分で処分しても良いですか?

  • 2018.11.09 Friday
  • 11:30

2018年11月9日 僧侶 唯心

 

亡くなったペットさんのお骨や位牌をお家で祀っておられた方が、四十九日の法要に来られた時に、お供えしていたペットフードや食べ物を、どうやって処分すれば良いかとお尋ねになりました。

ご先祖様や人間の仏壇なら、お下がりとして自分たちで食べたりすることもできますが、ペットフードの場合なら、さて?

 

他のペットさんに差し上げて食べてもらうという方法が、全ての方に可能であるとも限りませんし、また、かと言って、ゴミのように捨てるのも忍びないということで、その方は、慈妙院で「遺品供養」(お志し程度のお布施で預かって供養させて頂いた後、焚き上げる、もしくは品物の材質によっては処分)する、という方法を選ばれました。

 

ただ、今後もそうしてお供えを続ける場合、毎度「遺品供養」にしなくても、今回は四十九日できっちりとお寺を通して供養を頼んで頂いたことですし、今後はお供え物に感謝の気持ちを込めて、ご自身で処分されるのも方法の一つですよと、申し上げておきました。

 

 

慈妙院動物霊園

0120-52-1059

 

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM