<< 猫の心 | main | ペットへの後悔 >>

インターネットで申し込める慈妙院動物霊園の日々供養

0

    アメリカやインドでは、インターネットを通じてドネーション(お布施や寄付)をすることが珍しくありませんが、日本人の方には少し違和感があると思います。日本でもいわゆるバーチャル納骨堂的なサービスの提供がニュースになったりしますが、皆さまはどう思われるでしょうか?

     

    慈妙院動物霊園には、スマートフォンやパソコンなどからペットさんの供養を申し込める「日々供養」があります。

    これにはお布施や費用が要りませんが、いくつかこちらの決まり事を必ず守って頂く必要があります。

    それと、これはあくまでインターネットを通じてのサービスであり、お電話などで、ペット名を読み上げておいてほしいという依頼を受けることは出来ません。

    規定のフォームから送信して頂くと、お寺では決まった時間で区切って皆様の依頼を取りまとめ、それを一枚のシートに印刷して朝のお勤めで僧侶が回向いたします。誰でも参加できるお昼の勤行と違って、朝の勤行は皆さまが参加することは出来ません。

     

    インターネットを通じてとは言え、供養される施主の皆さまがペットさんの名前を送信される時には、やはりペットさんへの深い思いがそこに込められていると思います。

    それに対してお寺側が返信し、ペット名の読み上げシートを印刷すると言っても、これは機械的に簡単に出来ることではなく、こちらのお寺の専門知識を持つスタッフが独自のシステムを編み出していればこそ、可能なのだそうです。

    そしてその読み上げシートを、毎日、担当の僧侶が実際に本堂でお経を上げて読み上げることで、供養と回向が完成します。

    デジタルであれ、アナログであれ、人が心を以て構築すればこそ、意味のある形が成立するのであって、それを供養と言い、回向と呼ぶのです。

    どうぞ、思いのある方は、慈妙院のペット供養にご縁を持って頂ければと思います。

    jimyouin * ペット供養 * 17:20 * - * - * - -
    このページの先頭へ