亡くなったペットを抱きしめる

  • 2019.12.27 Friday
  • 10:18

ペットさんのお葬式に来られた方が、葬儀の間中、亡くなったペットさんの遺体を抱いていてはいけませんかと仰いました。

 

お気持ちは重々お察し致しますが、葬儀場という密室内にご遺体があって、そこで僧侶が読経すれば、読経の力が室内に充満して葬儀が成立する訳では、実はないのです。

祭壇の仏さまの下に安置されたご遺体(亡くなった方)に対して、導師となった僧侶は成仏を促す作法を施します。引導を渡すというのはそのことです。

宗派によって多少考え方が違うので、この言葉を使わなかったり、「作法を施す」わけではなかったりしますが、根本になる姿勢は同じことです。

 

ですからペットさんのために、先ず葬儀場では作法通りにお葬式を執り行ってあげてください。

その後、隣のお別れ室でお時間がありますからと申し上げると、こころよく了解してくださって、葬儀の読経の後、お別れ室で、亡くなったペットさんを棺から持ち上げて、思い切り抱きしめてお別れされました。

 

もうすぐ年も改まりますが、皆さまどうぞ、変わらぬ思いでお参りしてあげてくださいね。

                            合掌

 

慈妙院動物霊園

僧侶 唯心

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM