昨今のご時勢におけるお寺のペット供養

  • 2020.09.04 Friday
  • 14:33

コロナウイルス流行下にあっても、毎日たくさんの方がペットのお葬式と供養のためにお参りに来られます。

 

僧侶は読経時のみ、マスクを外させて頂いていますが、それを気にされる方や、マスクの出来ないお子様のおられる場合は、少々声の出が悪くても良ければ、こちらがマスクを着けたままお勤めいたします。

他の皆さまにはマスクの着用をお願いしておりますが、少しずつマスクをして来られない方が増えてまいりました。

暑い中、それぞれのご都合やお考えはさて置いて、他の人のことを先に思いやることも功徳であり供養であると了解し、ご協力くださいますように。

 

さて、先日お葬式に来られたご家族の娘さんの携帯電話から声がしたので、電話が鳴ったり、写真を撮ったりのないように、電源を切っておいてくださいと最初に申し上げたはずなのにと思ったら…リモート授業を受けながら葬儀に参列しておられました。

供養を優先させて頂きたいのはやまやまですが、コロナウイルス流行下にあって、こういうことも起きるんだなあと考えさせられました。

 

慈妙院動物霊園 僧侶 唯心

archives

recent comment

profile

スマートフォン

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM